上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.24 耳を
 あんたは自分の絵の為に耳を切れるのかい?っていうのがすげー頭に残っています。どっかの週刊誌だったんだけどね、なんだったかなぁ?主人公は売れない画家だけどプライドだけは持っていて自分の絵をしっかりと評価してくれるところ以外は仕事を請けないってやつなんだけどそいつが引越しをする際に来た引越し屋に言われた一言。
 「耳」っていうのがすごいリアルだった。耳を切るっていう行為自体は出血とかで死ぬ可能性はあるけど速攻病院行けば何とかなるだろうけどそのあとの人生も背負っていかなければならないだろうし、命よりは軽いんだけど違う副作用みたいなのがある。
 絵って言うのを自分の未来絵図っていう風に捕らえると自分にはその勇気はありません。髪の毛が精一杯です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/89-4c2c9bf2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。