上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.09 Dr.スランプ
 今ひとつ集中力に欠いているのは前述した通り、引退はまだまだ遠いのでご安心を。完全オリジナルで3品になったら引退も考えますがまだまだなので。でもオリジナルって性能的に磨かれきっていないから誰もやってない=磨く意味が無いから誰もやっていないみたいなところがあるからなぁ。
 お前も強いカードとデッキを使えば2品かそん位までは楽に行けるんじゃない?みたいな事を言われますがなんともなぁ・・・勝つためにデッキを組んで勝つためにプレイングを磨いている点では一緒なんだがどうしても構築済み説明書付きは使う気にならない。使っていて心地が悪い、自分の思考が入っていない、染み込んでいないのが嫌です。
 構築済みのデッキを使って説明書通り、もしくは使い方がしっかりと細部まで考えられていないって言うのは見てて阿保らしいです。自分で試行錯誤しながら勝ちパターンから相手の裁き方、負けパターンまで作り上げていく楽しみを無駄にしているし自分自身の性能を殺しているときがあります。
 昔、自分もブレイク寸前の許チョイクを使った覚えがありますがあれはとてもいい例でした。弓主体で戦うことに慣れた自分には使い切れませんでした(当時、許チョイクの構築済みは郭嘉ではなく曹仁、典韋ではなくホウ徳が入っていた)それよりも弓を主体にした7枚デッキの方が強く感じましたから。現在もそれは変わらず今の形態に至っていますし。
 あと自分の性格もあるんでしょうね、ゲームに慣れれば慣れるほどマニアックな弱キャラに使用傾向がずれて行くんですよ。VR4thとかもうまともな機体触っていませんしね。
 という訳で主軸は変わるけどもっとマニアックな方向に進んでいますよと。
 そういえば攻略本出ましたね。結構いい内容だと思いました。個人的にはファミ通だからと少し舐めていましたが良。すごくいい。

 兵法やダメージなども細かく出ていましたね。白兵戦はまだ全部は読みきっていないですけど相当細かい。参考になります。計略の効果時間も結構しっかり書いてありますし何と言っても最後の方の覇王同士の店内大戦に対するコメント、あれが買う引き金になりましたね。EX張遼は結構どうでも良かったです、くれるんならくれぐらい。本自体に既に1800円の値打ちがありますからね、本当におまけ。
 で、目を引いたのが車輪戦法についての説明と速度関係についての説明。
 前者は「無敵部分に接触していると一定時間ごとにダメージを与え、更に移動力を低下させる能力がある。こちらから近付かなければ敵武将は無敵槍の部分に引っかかって本体に接触するまでに時間がかかってしまう」って言うところ。攻略本には密着から使って徐々に引き離していくのが良いという話だったが車輪の無敵部分の出る場所を覚えておけばその中に敵を突っ込んでそのまま殺せるんじゃなかろうかと推測しています。
 速度関係は何を使うとどうなるって言うのがしっかりと書いてあった。速度は4段階とかあるのかと思っていたら完全に数値が色々と設定されており、各兵種の移動速度に対し計略の移動速度上昇の倍率があってその二つで速度が決まるらしい。そしてその計算の結果で迎撃されるとか加速できるとかが決まるらしい。
 全部隅々まで読みきってからもうちょっと色々考えたいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/66-49c5e8d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。