上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.03 塗装工ゲー
 いや、西涼軍って全体的に灰色で薄汚れててイメージがピッタリカンカンなんですけど。塗装工で話してたら今日の頂上対決ですよ、何て言うかいい意味で馬鹿だったね。本当に神速とか全軍突撃とか好きなんだなぁと思いました。俺には無理です、騎馬って言うだけでRとUCをトレードしたりしそうですからwまぁ呂姫がウゼーとか思ってたら一回も呂姫使わんかったしね。
 SR諸葛亮の入るデッキはもうちょい考えます。あれ単体で勝つよりもn択掛けた方が強いと思っています。あからさまな戦術を目の前にぶら下げておいて頃合をみて横から思いっきりぶん殴る様な感じで行くのがいいかなぁと。

今日は1勝1敗でした、4品のケツから五品の首?wくらいまで落とされました。引き分けで。無駄に萎えます。もうちょい強引に火計ぶっ放しとけば良かった。


一戦目:SR孫策、SR呂姫、ネコミミ小喬、SR周瑜

 軽くなんて頭が悪いんだろうと毒吐きたくなりました。まじで萎えます。3連勝とかお前の腕じゃなくってカードの性能だろうと思いっきり頭の中で突っ込みながらSR周瑜にびびって居ました。計略は取り合えず呂姫、士気余って孫策減ってたら小喬込みで進撃。こっちは頭おかしくなりそうでした。いや普通に無理よとか駄目かもしれんねとか思いながらカウント見たら普通に半分以上残ってたし。
 ちなみに中の人はそこそこ上手かったのかもしれない。柵の壊され方とか帰城のタイミングとか結構良かったし。今思っても勝てたのが不思議でした。無理だと本当に思ったし。
 開幕は真ん中の柵だけを遠慮なく壊されながら小喬を殺し、馬二匹でこじ開けられしかも帰られる。そしてこの辺?とか思って歩いたら普通に周瑜踏む。ここで孫策と呂姫が追いかけてくる。奴らは決める気なので横弓で周瑜を妨害し、孫策共々射殺す。その間にちゃっかりと左端から伏兵2人を上げていたので張任で攻城を狙う(業火で炙り出されるのを避けるために他と離した)とナイスに小喬が出てきて踏む。呂姫が止めに来て十常侍を踏むもギリギリ残って天下無双・改を打ち二人とも流され攻城に来るので横弓で殺すと相手再起。
 ぶっちゃげるとこの後必死すぎて覚えていません。攻城を狙うも進撃と天下無双に阻まれ十常侍には小喬が睨みを利かせています。あぁ、無理かもしれんねとか思いながら地道に耐えていると呂姫が天下無双から城門に一発入れてその前に周瑜に殴られてて結構ピンチ。でも呂姫を根性で撤退させつつこっちが頑張ってラインを上げると周瑜がファイヤー。劉表が死に虞翻が虫の息。何故か撃たれなかった周倉。そのまま攻めあがる。逆サイドから張任が上がっていてそこに孫策が来るもヤケクソ虞翻ファイヤー。周倉が出てきた小喬を殺し門を周倉が、壁を張任が殴って逆転。そのまま終了。まじで大変でした。
 もうよく分かりません。呂姫と孫策の強さが身に沁みました。

二戦目はグダグダでお互い攻めあぐねたので、もう書きたくないです。

っていうか最近本当に呉バラが多い。やる気なくす。対象の呉のカードをすべて破壊する。それは再起できないとか作って良いんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/56-608d5e6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。