上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に徳5まで来ました。やったね。次は徳6を目指すそうで・・・だりぃ・・・徳システムってなんていうかまったりしてて殺伐だわ。ちょい好かん。上がるの遅い癖に時間要求するから負けられないし。次の条件が赤6でゲット、青7でダウンだっけ?うぜー。みんな、オラに当たったら全力で手加減を!!

この前の大会中、徳が減らないのをいいことに新しいデッキの可能性を試しまくってたら5割を割っていた勝率が5割3分まで回復しました。今のデッキをデッキ2に登録してあるんですがあんまり詳しい情報が出なくてがっかり。もっと武将あたりの計略回数とか見せて欲しいです。

本日当たったのはちょい珍しめの馬中心の八卦と涼魏攻守自在と涼単神弓。神弓には負けました。R呂布のマウントが無理すぎます。まぁ相性負け。並みの弓デッキには負ける気はないんですが弓受けの公孫サンがもりもり減って帰宅すると一気に戦線崩壊しましたね。無理w
他はなぁなぁで勝たせてもらいました。対八卦はどの辺で仕掛けようかがいまいちな時がある。八卦掛ける前か掛けた後か、どの位置で八卦打たせるかとかね。頭があんまり回っていなかったのもあるとは思うんだけどね。
攻守自在は一喝馬超が居ました。すげーうぜー。乱発してくれたおかげで後半士気がカツカツでしたがね。俺、士気ケチりながら頑張った。大逆転載っただろって勢いです。って言うか攻守自在は魏単で組んで二度がけとか狙わないとあんまり強くないでしょ?って言うのが象攻守自在を使った俺の感想。R司馬懿自体もコスト2で武力6とか若干役不足だしね。個人的には韓遂で暴れられると怖かったです。

まぁそんなこんなで弓呂布無理げー。流行っていないからいいものの勝てる気がしない。弓受けしたら馬が追いかけてくるのもうざいなぁ。

白馬はすごい柔軟性に富んだ計略だけどこれで勝ちを決めるってカードじゃない。ここからどう動くかを考えて考えて最後まで我慢するカード。格げーで言うと牽制技、しかもキャンセル不可。これだけじゃあんまりダメージ奪えないんだよね。ここに象の独特な動きと阿蒙、弱体徒弓を上手く乗っけていかないと。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/450-da4caf73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。