上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この前から言ってた新しいICで光っているカードも使って象デッキを組むって話。攻守自在とか色々試してたりしたんだけどね、最終的に出来上がったのは

UC木鹿大王UC法正UC公孫サンC帯来洞主UC朶思大王

・・・進歩してねぇ

ちなみに試したものは毒と攻守自在と刹那飛天。
刹那飛天は本当にいろんな意味で「せつな過ぎ」でした。これなら同じ勢力でそこそこ戦えて効果時間も遥かに長い白馬します。
毒は単体でも強いのでわざわざ象にする必要ないかなぁ?普通にノンレアでいい予感。象にこだわらないノンレアの方で使うかもしれません。
攻守自在は八卦と同じで最後の方で重ね掛け出来ないと意味がないし速度増加も微妙、士気も6、武力上昇4、効果時間10c足らずらしい。騎馬ならいけているんだろうけど象は無しかな?瞬間的なダメージソースも無いわけだし。

微妙なところだけど象と呉は相性がいいかもしれない。決死の攻城やら守城弓と流星招来系+防御に強い象。象傾国とかもしてみたいかも。

で新しく組んでみたのは

SR孟獲R献帝UC木鹿大王C金環三結UC公孫サン

昼間ちょっと使ってみました。すげー楽しい。騎兵やら普通の号令対策には白馬での誘いで効果時間勝負。槍に対しても誘いは効くんだろうけどちょっと怖い。とにかく如何に白馬で誘うかが勝負。誘えない時や誘う意味が無いとき(魏武とかの長時間計略)は勅命木鹿大王で耐える。
って言うかね、勅命された小鹿がすごいの。SR姜維の号令貰った槍馬超と趙累の三人相手して半分くらい残ったまま全員ぶち殺してた。超ワロタ。
白馬端攻め攻城とかもいい戦術ですね。しばらくこれで遊ぼうかと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/428-8aa324fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。