上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 トランシーバーですが最近の流行は命令無視VSしつこく命令とかだと思っています。意志疎通手段ですがあまり上手く行かないのが世の常というか何と言うか。ただ一言入れるだけで印象が変わってくると思うんですよ、これ。
 例えば後ろに下がれ系ですが基本的にポイントとって守りに入る時に使うと思います(負けてて下がってもそれは・・・ねぇ)。リードを奪った時に2回ほどグッジョブと入れてから前に出るなだとあぁ、ポイント取ったから守るんだと思ってもらえないかなぁとか思っています。突撃するぞもOK?と聞くだけでも変わってくると思います。え?それでも聞いてもらえない?それはもう相手が悪いか自分が悪いかしかないですね。
 最近重要だと思い始めたのは様子見。ボウガンで相手の出方を見て味方の出方を見てそれから動くのも悪くないなぁと。ただあからさまに突っ込んでくる時とかは先読みスラムとかもしなきゃいけないけどそれはボウガンで分かるかなぁと。



 今日出来るかなとやったら出来たのは少し高いところにシールド張って安全と思っている砂をシールドの隙間から狙うってこと。条件は厳しいですが結構ある条件なので書いとくかな。まずシールドって◆←こんな形じゃないですか。大雑把に。すると下が鋭角ゆえに結構足が出るんですよね、隠れてても。だからそこを狙う。でこれをやってて思ったのはボウガンならではの兆弾。ボウガンの矢を地面に鈍角に撃つと兆弾するときがあるんですよ、詳しい条件は分からないですけど。これで上手くシールド抜けれないかなぁと。
 あと最近練習して習得したいのは相手の背後を近接間合いでとるやつ。相手が突っ込んでくるのを斜め前に飛んでかわしつつこっちは飛びながら振り向く事によってこちらは相手を捕捉し続けてしかも背後を取り相手は見失いウロウロするってこと。レンジャーだけがジャンプが高くて長いから視覚的に消える事が出来ると思う。対処策はたっぷりあるけど主導権は基本的にこちらにあるのでモウマンタイ。ジャンプショットガンHS狙い背後とってしゃがみショットガンHS狙いとかドリーミング。ボウガンでもいけるかもね。これもジャンプショットガンHS狙いからの副産物だったり。
 昼間とか余裕があったら練習してみるか。ミッションだとジャンプ低くて(エンジニア並み?)上手く出来ないんだよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/319-df92d4d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。