上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このゲーム、見ず知らずの人と違う空間にいるのに4人一組のチームを組まされるわけですが一人空気が読めないと崩壊都市伝説になってしまいます。お互いぶちきれてFF(フレンドリーファイヤーと言ってまぁ味方殺し)しまくるとか滅多に無いわけではないゲームですからね。
 そしてこのゲームで一番連携の取れる瞬間って言うのは糞ヤバイランカーが同店舗だったりした時でこの時はみんな必死で守って連携が取れたりします。ワロス。
 お互いが中途半端だと後は運。どこまでお互いの粗が出ないかが勝負なんだけどこれは激しく動いた方が負ける。あと本当は集団行動は有利を呼ぶものなんだけどレベルが低いと単なる烏合の衆。コン砂に三人で守ってるロックダウンの坂を突破されたりする。こういうのはもう野良犬にレイプされたと思っていい。更にリスタートを三対一で狩られまくるとか見てらんない。
 昨日のゲームは反省する暇も無く敗北を突きつけられていた。坂をスナイパー&レンジャー対俺一人で争っていたらSSレジソルが一回・・・二回・・・三回?死んでいました。無理です。俺、何もしてないのに負けを突きつけられました。その後反省したのか後ろに居ましたが負けてるんだから突破口が欲しかったなぁ・・・俺も攻めと守りの芝入れるかなぁ?みんな守りの芝を充実させているから攻めの芝と援護の芝を多めに入れてるんだけどね。



 ロックダウンの大まかな流れでやっぱり赤が有利。まず交戦ポイント三箇所に先に行きやすい。開幕味方の位置が確認しやすい。で赤が先に防衛線を張る。これに対し青はこれをじっくりと崩すか坂から防衛線が整う前に突破するかの二択だけど後者は相手にエンジニアが2人いると無理臭い。基本前者安定なんだけど先にライン貼られているので青は不利。
 上の流れが基本でこっから先は基本の裏を掻く感じで行われる行動。

 まず、赤が防衛線を貼ろうとするなら青も交戦地点に遅れて入りながらも防衛線を築こうとする。ここに赤が攻め入って暴れるというもの。開幕15カウントくらいで味方に攻めの意思疎通が取れれば成功するし上級者なら2人いればリードを奪って帰ってくることが出来る。そうすると防衛にも有利な赤が更に有利になる。
 赤が先に交戦ポイントで防衛線を張って待っているのでと言う事で今出てきているであろう戦略が青の自陣引きこもり。これは相手が待て居る所にわざわざ行かないって言う戦略だけど味方に理解されにくい。更に言うならリスクもリターンも無いのでお互いの技量勝負になってしまう。崩壊都市の青駐車場引きこもりは背後の出入り口は5分か先に罠張れるので若干有利、前の赤陣地との接点の出入り口は先に赤を撃てるので有利となっている。ただ赤が先に駐車場に行けるのでひょっとすると赤があそこを速攻で占拠すると状況は変わるかも知れない。まぁ話はずれたけど青の引きこもりは地形的な優位が無いんだよという話。
 細かいのを入れるとまだあるけどこんなもんかなぁ?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/302-5ba85728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。