上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.24 久々に
 久々にログインしたROはとても平和でした。

screenfenrir001.jpg


 別にROなんてなくなったらなくなったでいいじゃんとか引退すれば良いんじゃない?とか普通思いますよね。ぶっちゃげ俺もROっていうゲームのゲーム性には軽く限界を感じています。そこまでROっていうオンラインゲームに依存しなくてもって。

 しかしながらROユーザーにとってROっていうゲームはある意味買ってきた商品、コンビニで言うならば弁当なわけでBOTがいるっていうのは弁当の中に虫や不純物が入っているっていう状況なわけですよ。高々ゲームと言えどもね。

 コンビに弁当に不純物が入っていたら弁償なりなんなりしてもらえますが癌は何もしていません。これに対して謝罪や営業停止を求めるのはもっとも自然なことであり今後の日本のこれ系の会社に対してのルールを作るといった上でも重要なことなわけですよ。彼らを癌畜と呼ぶ人も多くいますし高々ゲームと考えるとプギャーm9って感じですが本当はこれが消費者としてはあるべき姿だと思っています。

 オンラインゲーム会社が売ってるものって何だと思います?サービスですよね。その商品のサービスすらちゃんと出来ていないんです。本来ならなんか損害賠償でも取れそうな気がしますね。でもおそらく日本の法律は戦後のままなのでこの分野に対しては機能しないのかなぁというのが今の感想です。打つ手なし。でもまぁ誰かがやらなきゃいけないわけで。

 正直、癌の社員が内部を弄ってゲーム内の金からリアルマネーを作ったことは話が別だと思います。それも重要なことなんですけれどもね。

 俺個人が出来ることって無いと思います。数が必要ですが現状にみんながなれている上に現代人特有の「表立って行動したくない」「ぶつかり合いたくない」がある以上ちゃんとした行動を人数そろえて行うことは無理だと思います。ぶっちゃげゲームの中でこうやってチャット起こしてみんなを喚起したところで何になるんでしょうか?チャット立てる暇があれば法的になんかした方が早いし喚起したところで何か行動に出るわけでもありませんからね。嫌だから引退って言っても大して引退しないしプチ引退じゃ意味が無いんですよね。

 まぁ俺個人は誰か何かしねぇかなぁ位のゆるい気持ちで眺めてみんなの行動に一喜一憂しながらニヤニヤしてます。本当はちゃんとしたファンタジー売って欲しいんだけどね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/236-f738e137
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。