上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の課題。マップが広々となり動きを大分変化させざる得なくなってきている。昨日自分は二つの建物に拘ってみた。構造を把握するためと罠の仕掛けやすさ、身の隠し易さから。個人的にスナイパーがどちらかにいるならあそこに踏張っていいが主な戦場の流れ的には建物→中央広間→水路と戦場が移っていると思った。お互いの力関係次第だと展開の途中で止まるけれど。もちろん奇襲もあるだろうけれど大雑把にね。ここまで書いといて建物がやっぱり重要だと思った。特に大きいほうを拠点に出来れば広場を制圧しやすく水路からの奇襲を受けにくく小さいほうの建物からの奇襲も受けにくい。狙い撃ちには遭うが壁に覆われているので粘ることが出来るし罠が機能すれば先制がとれる。
ただ一人ではやっぱり死ぬので味方の流れに乗らなきゃいけない。大抵は中盤以降は広場での正面からの潰し合いになるのでここで園児からしてどう立ち回るかだろう。
①正面戦に加わる
正面に加わったときに出来るのはタグのコントロール、支援射撃、奇襲に対する注意、罠による退路の確保、罠の解除かな?ただタグにしても罠にしても踏み込みすぎて4対2等の不利な状況のときは無理するとタグを二つあげることになるので味方もタグも見捨てて逃げる覚悟も必要になる。二つより一つの方がましだからね。だから味方がいくら突出しても自分はどこまでなら生還出来るか判断しなきゃいけない。園児は多分ソルレンと向き合ったらまともに勝てない。さっさと逃げて味方に任せるが吉だと。
②奇襲をかける
園児だと止めた方がよさげだけど選択肢には入れたいなぁ。同じことを考えた敵のレンジャーと鉢合わせたらタグ献上になるしなぁ。しかもやるにしてもマシンガンばらまいて相手がこっち見たら鬼ごっこになるかと。鬼さんを罠にはめて殺せれば御の字か、
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/232-653d84fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。