上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.19 うへぇへぇ
 今日はチョウルイのうざさとR関羽の恐ろしさを思い知らされました。見ていてだけどwチョウルイ二回打つと大抵のダメ計堪えられるのね、萎えるわぁ。関羽は昨日言ったとおり。車輪→大徳とか糞ゲー候補w正面からはどうしようもありません。みんな、ダメ計必須じゃねぇ?wいや妨害か。

 思いついたコンボを羅列します。
・士気8→馬鹿→泣斬馬謖→八陣×2
・象で一箇所に集める→兵法再建で閉じ込める→防柵強化

どう見ても馬鹿連環の法がいいです。本当にお疲れ様でしたwww

 最近は象が少しずつ増えてきていますね。にわか象使いにはならないようにしっかりと愛を持って象を使って欲しいです。じゃないとトニージャーに怒られますよ?象回復の舞とか象悲哀とか色々言っていますが守れるなら象穆皇后がいいと思うんですよ。だって象のアイテムって兵力回復速度アップって言うのがほとんどでしょ?あと象チョウルイ、はやると死にたくなりそうな気もします(´・ω・`)いや、うざいでしょ?wノンレアだと穆皇后かチョウルイくらいなんだよね。
 あと山車大王は必殺の人だと思った。被攻城中に中央からだし汁かけると相手は帰りたくなるのですが帰らせません見たいな。うわー、オカマうぜぇwwww

以下本日の頑張り

 といっても今日は三国志していません(´・ω・`)代わりにwiki眺めているとトップローダーの作り方みたいなのが載っていて自分でやってみた感じを書いてみます。みんなトップローダー欲しいと思うだろうしね。公式のは汚れが目立つから。

1、100円均一ショップで、B8またはB7サイズのハードケースを買ってくる(名刺ケース、硬質カードケースとか)。
2、スリーブに入れた何皇后をハードケースに入れて、少し余裕を持たせて上と横一辺をはさみで斬る。
  ※少し曲がったりしてもはさみで切りなおそうとしたりしないこと。より酷くなる
3、サンドペーパー、紙やすりで切断面をなめらかにして、角に丸みをつける
4、できれば水で洗って乾かす
5、完成

 wikiにもありますがこの方法で作られたトップローダーは上と横が空いているので出し入れが大変便利です。しっかり開けてからカードを挟むので入れる際に傷が付くリスクを若干軽減してくれます。CPU戦とかでデッキ入れ替えが激しいのを見ているので結構いいかなぁと思っています。ガンダムカードビルダーにも良いかもしれませんね。この前見ていたらコストに合わせての出し入れがだるそうだったので。
 昔、工作少年だった自分ですがやっていた結果思ったことをいくつか上げておきます。

・スリーブに入れてハードケースを切るときはハサミよりもカッターで何度かに分けて切ったほうがいい。何故ならハサミは曲線を切る道具でカッターは直線を斬る道具だから。一発で斬らずに何回かに分けて斬ることによって力んでずれたり手を切るリスクも減らせます。後ある程度深く切ったら「折る」ことを選択することもオススメです。後でやすりをかけるので厚さの4分の3くらい切ったら折りましょう。それから斬るときはトップローダーを構成する二枚の板それぞれに裏と表から切り目を入れましょう。一気に二枚切ろうとするとずれたり手を切ったりします。
・やすりがけの基本ですが粗い目から細かい目に。そして切断面の内側もきれいにやすりがけしましょう。二枚の断面が

  ]       
  ]こうなるよりも

  )
  )こうなった方がカードを傷つけにくいです。

あと

   )
  ) 
このように断面を少しずらすと更に出し入れがしやすくなるかもしれません。

 こんな感じで3枚一組で100円ショップに売っている名刺ケースでトップローダーは作ることが出来ます(紙やすり、カッターも100円で売っています)自分で作りたい方はぜひどうぞ。楽しいですよ。
 まぁ通販でちょうどいいサイズが売っているのは内緒ですww
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/198-5065f988
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。