上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ぁぁっぁぁあブログかいちゃうぅぅうううう!!
 書きます。現実逃避に書きます。学校のレポート意味分からないです。先々週「就活と今の作業が終わっていない奴はこれは後回しで良いから目の前に集中しろ」って言いながら先週「何でやっていないんだ?!お前らそれレポートにまとめろ」とか切れだすし。こっちがブチ切れですよ。しかも男子限定って俺にそんなに恨みあるんかいゴルァ!!アクセスとか意味わかんねぇんだってーの糞。てめぇ理解しないでいいって言うたやん。ファッキン。


 こんばんわ。上の空白は気にしないでください。あーファッキン。いや何でもありませんよ。今日は3州から4州に行く昇格戦をやっていました。○××○でいっぱいいっぱいで昇格。デッキはそのままですがそろそろきつくなってきたのは気のせいでしょうか?
 パワーデッキが本当にパワーデッキになって半端なデッキじゃ相当辛いですね、今のVer。本気で勝ちにこだわるなら粘り魏武か蜀単辺りが無難ですね。個人的には黄布は何時の時代も可もなく不可もなくみたいな感じでいいなぁとか思っています。ノンレアも結構きついですね。パワーカードはそこそこ出てきていますがメタのパワーカードに単純に力負けしています。SR諸葛亮に指鹿為馬で割り込みたいんだけど即うちされるので無理ですね。象ではじくのが無難なようですが他をどうしようか?挑発とかで良いかな?対象に取れないのは結構厄介ですね。

以下本日の反省




 勝った試合と負けた試合の違いは連環の小計だと思った。馬鹿連環は確かにデスコンボだから狙えるだけ狙いたいけど相手もそんなに馬鹿じゃないので知力7の連環で収めることを考えた方が効率がいい気がした。ただ指鹿為馬が要らないって訳ではないことも言っておきたい。わずかに残っているダメ計や相手に馬鹿連環を意識させることor隙あらば決めること。そしてある程度の効果時間の短縮と使える場面はそこそこにあるのでね。柵弓魅力もいけているので良し。
 っていうか今使っているのはほとんどの計略の必要士気が3なので8溜まったら何かしら打っていいと思う。むしろもっと積極的に行っていいと思う。相手の速度増加強化→挑発迎撃、号令→城内突撃、ダメ妨害→指鹿為馬で大体止まるのでね。
 象のノーマル時の城内突撃はマスターしてましたがはじき戦法でもそろそろ成功率が高くなってきています。マスターできると大分強いと思うんだけどなぁ。一瞬でゲージが消えるのでね、城前生うち天啓とかも何とかなりそうですよ?確か天啓が7cでゲージが溜まるのが2c。張り付いて使って一回目のゲージを消して残り5c戻ってくるのに若干時間がかかるとして士気6でいけそうだなぁ・・・ちなみに目安として直線的にはじき戦法で走ると速度増加込みで戦場を縦に半分くらい走ります。つまり突撃しながらだと横の距離は大体端から城門までだと思っています。知力1でね。知力3でも1cくらいしか違わないらしいです(自分は未確認)
 はじき戦法は迎撃されるのには気をつけて欲しいです。もうちょいこのままで精進します。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/189-5b4b41e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。