上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.16 姫かぁ・・・
 どうやらこの方も三国志始めたようで。いや、同じ話が出来るのはとてもいいことです。
 で、記事を読んでいて思ったのが俺って女武将って何使ったっけ?ってことですね。あー、頭弱いなぁ。全然覚えていねぇwww
 今使用中なのは何太后。マニアックで変態なカードですね。それで何するの?とか何時からそんなにスケベになったん?とかそんな趣味が・・・とか言われますがまぁ黙れ。スケベは生まれつきだから気にするな(ぇ っていうかまぁ使えてコンセプトに合っているから使っているのだよ。飛天と組み合わせると接触時間が短い→武力はあまり関係なくなるのでイケメンに変わります。あと弓で攻城阻止しているときに体力少ないときとか援護目的で前に弓を出したいんだけど兵力が・・・とか攻城中の体力回復とか何気にいけます。ミスると即死ですがね。武力低下時間も大して長くないので。
 あと魏で一時期愛用していた郭皇后。こいつも何気にイケメンですが今や蔡瑁にその座を奪われています。まぁ士気4で武力4低下させるのは何気に侮れません。
 蜀の夏侯月姫は魅力と落雷欲しさに入れたりしましたがあまり張宝・・・いや重宝しませんでした。むしろ重宝・・・いや張宝の方がイケメンでした。通称メイドだしね。
 まぁ女武将の利点はと言いますと4人入れれば開幕士気1貯めるだけで挑発が打てる。これに限ります。あといろんな意味でなくなりますが美女連環の計ですね。舞は一回一回守るのが苦手なんでパスですね。飛天だけは別で簡易版白馬陣だと思ってどこでも踊っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://higemattyo.blog50.fc2.com/tb.php/165-4921c958
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。