上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 久々にこれを書いてみる。毒退路遮断について考えまくっていたらこいつが微妙な気がした。その名は董白。その絵柄からなんだかんだで人気は高いが実戦で使うとなるとあまり見かけない。退路遮断は色物計略だとは思うもののここまで使用率が低いのは少し謎だ。おい、董白萌えとか言ってる貴様等、ちっとは使って見せろやと言うもののどうしたもんかねぇ・・・

UC董白 コスト1 所属勢力 西涼
武力2 知力5 特技 魅力
計略 退路遮断
範囲内の敵を自城へ戻れなくする。

→続きを読む?
スポンサーサイト
2006.04.10 現在のデッキ
 実は現在のデッキそのものがマイナーなカードの集まりだと気が付いてしまいました。と言うわけでデッキの考察兼マイナー武将の考察をしてみたいと思います。

旧R張飛、旧R関羽、R典韋 以上です。

何を考えているかと言うと全武将が200円以下のR,SRですね。その前はノンレア縛りでやっていたのですがあまりにも選択肢が多すぎて強いかなぁと思い何気なくやってみるとまぁしょぼかったわけですよ。しかも合計金額を出来るだけ抑えてみようと思ったらこうなって最初は全武将の使い方がまったくかみ合わず何をしたらいいのかって感じでした。現在はそこそこ戦えていますので各武将の役割とかをば
→続きを読む?
 別にマイナーな武将ではないのですがカテゴリー的にここへ入れるのが一番良いんじゃないかと。今回はSR諸葛亮について考えてみたいと思います。今回は三段構成で行きたいと思います。諸葛亮のスペック的なもの、諸葛亮を生かすデッキ、実際に使ってみてって感じになるかな?

まずはSR諸葛亮のスペック的なことから

SR諸葛亮 所属勢力 蜀
武力2 知力10 伏兵魅力
計略 破壊の豪雷 必要士気8 範囲内(今のところ敵陣地)に5本の雷を落とし、それぞれいずれかの敵に雷によるダメージをあたえる。ダメージは互いの知力で上下する

SR諸葛亮の扱いは?

 SR諸葛亮はそもそも使われているのだろうか?ガチで戦っている方々を見回してみるもそうそう出会えないが必殺の計略ではよく見かけたりする。諸葛亮といえば自分はEX1のアゴナシ諸葛亮の武力8なのですがそんな人はめったに居ないでしょう。一時期SR曹操SR周瑜と並べて伏兵ケニアとか言って夢の世界に行こうとして夢の世界にすら行ききれなかったのは内緒だ。武将使用ランキングでも見ないし世間の評価は低いようだ。いや、最初のころはみんな結構使ったんだと思う。諸葛亮だしSRだし、何よりこの威圧感ある絵と計略名。強いぜオーラがぷんぷんとしている。しかしながら品が上がり思考が進むにつれ伏兵1.5枠では徐庶、SRホウ統に使用枠を抜かれる。ひょっとすると馬岱より使われていないかもしれない。なぜ使われないのか?

→続きを読む?
2006.02.28 特攻の大号令
 絵で嫌われる武将って言うのは結構多いもので昔はR許チョなんていうのも絵で嫌われていました。今では考えられないものですよね。ちなみに三国志大戦が始まった当時のVerの中ごろにR典韋とR許チョを手に入れた俺はR許チョの有効さとR典韋よりUC典韋が如何に優れているかを説きながらR許チョの強さに一喜しR典韋がUC典韋だったら如何に有効にデッキを回せるかを一憂していました。ちなみに使っていたのは当時は許チョイクでした。先取りしすぎです。
 話は逸れましたがこのゲームのカードの絵を書いている絵師で一番嫌われているであろう人、真島ヒロ。彼の描いたカードの絵は空気読まない上に安っぽいのですごい勢いで嫌われています。その中でも取り分け全国で見かけないのはR曹操、前置きが長くなりましたが今回愛の手を差し伸べるのは彼です。

R曹操
コスト 2 所属勢力 魏
武力7 知力9 特技 魅力
計略 特攻の大号令
武力(+3)と城攻撃力が上がるが、効果中は強制的に前進する。

→続きを読む?
誰が微妙で使われていないかなー?って思ってパッとカードを見ていました。今回の使えるであろうマイナー武将は黄祖です。

黄祖 所属勢力 他勢
コスト1.5 武力5 知力3
特技 伏兵 復活
計略 麻痺矢戦法 自身の武力が上がり(+4)、矢をあてている敵の移動速度が下がるようになる。

祖ってどうなん?

 多勢のコスト1.5といえばまず第一候補に挙がるのは張任、1.5のくせに武力6知力6の伏兵というものすごいコストパフォーマンスを誇る他勢の要でしょう。槍ならこの人、皇甫嵩、1.5で武力5知力5は及第点。ちょっと使い辛い印象はありますが一応号令っぽいものを持っています。号令対策にはなると思います。また全体強化で1.5ならば華佗もいますね、浄化+後方指揮は結構嫌です。もう一人全体系ですが三国志大戦2で計略公開され話題になっている公孫サンも武力5知力5、他が騎馬ならば神速、槍の居ない暴虐、全軍突撃などを防ぐ可能性を持った白馬陣の持ち主です。
 今回取り上げる黄祖は武力5知力3と武力はいいんだけど知力が他に劣るしなんかパッとしないしっていう微妙な立場ですね。同じ弓が欲しいならば張任が性能で上を行ってますから。張任が、張任さえいなければ・・・みたいな感じです。彼は本当に使えないのでしょうか?

→続きを読む?
愛の手を差し伸べるのは裴元紹です。

裴元紹
コスト1 武力2 知力1 
特技 復活 
計略 強化戦法 必要士気4 武力を4上げる

元紹の評価、扱い
 
 とりあえずこいつを入れるくらいなら黄巾3馬鹿入れとけってよく言われています。確かにこいつじゃあの三人に勝てる要素は無いですね。さらに武力では牛金や候成にかないませんし計略でも馬のコスト1に限って見ても活躍の余地はありません。R、SRが加わるのならなお更です。

躍の場とは?

 ではこいつは引いたら即ゴミ箱がFAで入れるのは的確ではないのか?そうとも言い切れないのがこの裴元紹。ではどの局面でで使えるのか?彼の居場所は8枚デッキにあります。8枚デッキにおいて手数というものは大変重要であり武力2はギリギリ及第点だと思います。彼の仕事はこっそり攻城、ちゃっかりと仕事をこなす男です。武力はこの際置いておいて序盤に相手との小競り合いが始まった際に弓をある程度引き付ける、二、三回突撃するなどをして相手のしょぼめのコスト1武将を倒してしまいましょう、そしてちゃっかりと伏兵の居なさそうな端を攻城しにいくわけです。相手は戦力を割かなければ裴元紹ごときに攻城を許すというすさまじいプレッシャーを感じる羽目になります。
 ここで相手のとる行動は2つ、止めに武将を送るかシカトして攻城させておく。
 止めに武将を送った場合には向こうとこちらの戦場の総コストにおける戦闘力で一番重要な戦場において上回る可能性は非常に高いです。極端な話、魏4で報徳が止めに言った場合、こちらはキョチョと張遼を相手しつつ攻城させなければいいんです。特に八枚デッキの場合だと弓を一人が撃ちつつ誰かが白兵戦を挑むことによってそれは容易に行えます。士気0の挑発です。しかも報徳が止めに来てそのまま死んでも復活を持っているためすぐに湧いてきますし逃げようと思えば結構逃げ切れます、一応騎馬ですから。
 相手が放置して攻城出来たならそれはそれでまたラッキーです。そのまま門を狙うのもありだと思います。攻城のアドバンテージを持ったまままた戦線に復帰するのも騎馬という兵種なら成せる訳です。戦線に復帰したら相手の動きを制限するように纏わり付くのがよいと思います。死んでもすぐに帰ってくるしね。
 さっきは放置しましたがコスト2武力2って言うのも地味に武力1をなぎ払います。今回のVerUPによりその可能性も結構出てきました。もう夏侯月姫にすら勝てないとは言わせません。

使用上の注意

 こいつ自身は復活持っているんで単体に計略使われることは歓迎なのですが配置の仕方で巻き添えで死ぬことが多々あったりします。知力1は大変脆いです。
 伏兵も気を付けましょう。こいつが勢い良く端を走っていくときに相手武将の動きを良く観察しましょう。何も無かったかのように戦闘を続けるようであればその先に伏兵が居る可能性は結構高いです。そのまま掘った方が有利なのかどうかは各自の判断で。
 こいつ自身は復活を持っているので本当に大雑把に扱って良いと思います。適当に走らせて相手を釣ってあわよくば攻城。それがこの馬泥棒の仕事です。
 以上のことを把握して裴元紹を握り締めてゲームセンターに行こう。そして素晴らしさを知らない人に説いてSRとトレードしてもらおう!とりあえず俺裴元紹持ってるんでSRと誰かトレードしてください。
2006.02.14 十常侍
普通にプレイ日記書いていってもしょうがないのでやって見ましょう。
十常侍 コスト1 他勢
武力1 知力8 特技 柵 伏兵
計略:密通の計 範囲内の敵の武力と知力と移動速度を下げ、敵軍の士気が上昇する。

常侍とは?

 ブラフとか大好きで相手が迷っている間に殺してしまおうとか考える自分は柵+伏兵っていう組み合わせを待ち望んでいました、が、出た当時あまりの計略のリスキーさに戸惑い保留、一名使う人間がいるもそこまで活躍せず最近でも「これ○○と変えたほうが強いんじゃねぇ?」とか言っています。
 Ver1.12では密通の計は武力3知力を3下げて移動力をそこそこ遅くするそうです(結構遅くなると思っています)まぁ離間の計のちょい弱い番。前回はまぁまんま離間なんですがねぇ。ちょいもったいなかった気もするんですが今回はリターンが若干減った分リスクも若干減って前までは士気4あげていた分が3になりました。密通のペ○カン便。
 士気4で撃てて相手にバナナ一回分あげつつ離間っていうと・・・強そうには聞こえませんね。

使うタイミング?

 でもよく考えると相手の知力も下がっており火計などといった大計略でも大抵の武将は生き残れると思いますし相手の知力+移動力も下がっているので号令は大抵城に密着される前に消えます。何より相手本人のやる気を低下させます。これは重要です。
 勢力的にも他勢ということは馬鹿先生がいるので馬鹿→馬鹿→密通ですべてが駄目になってしまえばいいのです。
 相手の士気がマックスだって?!黙れ!君は確か用兵学はA評価だったな?戦う集団にならなければ兵員もただの烏合の衆だ。武力も下がっている、死人には口は無いのだよ?!
 まぁつまりは相手をガタガタに出来るのは大きいって言うこと。他にも使える状況は中盤、相手の足並みが乱れているとき。五人中2人落ちていても一人やばい計略を持っているやつがいればそいつを盾にして突っ込んでくる相手ってよくいますよね(例、SRバチョウ、火計、鬼神カンヌetc)ここでもしバチョウ+一体を封じることが出来れば士気なんて関係ないって言う状況が出来ることは多々あります。ここでぶち込むのです。密通を打った十常時は攻城に行き他で援護+撃破すれば相手はまた足並みが乱れ死んでいた二人+生き残った一人でまた戦う羽目になる。攻城はいるんじゃね?中盤の序盤だと士気使わないで戦っているため7~8溜まってほぼマックスなんであんまり気にしないで打てるし。
 あと終盤残り10カウントくらいに全軍で突っ込んでくるときに全員にかかるようにするのもあり。時間稼ぎは重要ですから。
 しかも本人のスペックも柵+伏兵、一人でいながらもほしいものを二つもそろえてくれる、惜しむことは本人が歩兵だっていうことくらい。
 あとこれはレベルのそこまで高くない心理戦ですが相手も自分も士気はめったなことで増えないとして計算をしています。この状態で無理やり士気を渡されると頭がてんぱったり、この士気を何としても使って逆転しないと!とか考えて思考が鈍る相手もいるようです。よくこの時に知力が下がった武将で計略を撃ったりしてくれます。

使用上の注意とまとめ

 しかしながら新バージョンには恐ろしい敵が立ちはだかる、SRトウタク。やつに密通掛けると結構早く切れる上に士気2で危険な号令を放つ。まぁ武力下がるから速攻で殺しに行けばいいんだけどNE☆
 いいかい?みんな、号令持ちがいるときには士気が3増えるときに密通を撃っちゃったらよいこのみんなは速攻で号令持ちを亡き物にすることは重要だ。一旦掛けちまえば相手は烏合の衆、本当にこの世は地獄だぜフーハーハー。馬鹿先生とはとても相性がいい、馬鹿→密通で十分死ねる。
 以上のことを把握して十常時を握り締めてゲームセンターに行こう。そして素晴らしさを知らない人に説いてSRとトレードしてもらおう!とりあえず俺十常侍持ってるんでSRと誰かトレードしてください。


 VerUPに伴って実は武力低下3、知力低下2、相手に士気を2あげるという修正だった模様。これによって相手と開く士気差は6と離間と同じ、撃てる回数、必要士気自体は離間より低いという胡散臭い計略になりました。奥さん、これすごいことですよ。しかも今回は武力の差が1づつで激しいため3も落とした挙句に足まで遅くしちゃったらあんた弓兵の餌食ですよ?やばくねぇ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。